教育研修内容 詳細

研修領域・研修名
(研修領域)
B-3 特定領域において役割を担い能力拡大を目指す教育

[No.27]
糖尿病重症化予防(フットケア)
開催日
平成30年12月5日(水)~12月6日(木)(2日間)
応募期間
9/1~9/15 ※要項、参加条件を確認し、別添申込書をダウンロードし、PDFファイルをメールに添付または郵送で提出してください。申込書を差し替えたため「推薦書」の記載のあるものをご使用下さい。
振込期間
10/15~10/31
段階設定
II~V
ねらい
糖尿病患者へのフットケアの意義を理解し、評価方法と実践の技術を身につける
研修内容
・糖尿病患者へのフットケアの意義
・糖尿病患者の足病変の病態生理と治療
・糖尿病患者へのフットケアのための評価方法
・糖尿病患者へのフットケアの技術
・糖尿病患者の事例検討とフットケアにおけるセルフケア支援
・予防的フットケアを実践するためのシステム構築
講師
松波総合病院副院長兼診療局長兼糖尿病センター長
 林 慎

糖尿病看護認定看護師・慢性疾患看護専門看護師
 松波総合病院 山田 吉子

ファシリテーター
 糖尿病看護認定看護師 8名
参加条件
糖尿病足病変患者の看護に従事した経験を5年以上有し、研修終了後、その業務に携わる予定の看護師であること
2日間(9時~18時10分:16時間)全日程参加できること
会員
非会員
会場・時間
県民ふれあい会館 岐阜県看護協会 特別研修室
定員
30名
受講料
会員30,000円 非会員・他県会員50,000円
添付資料
糖尿病重症化予防(フットケア)研修会受講申込書.docx
平成30年度フットケア実施要項  .pdf
[一覧に戻る]
ページのトップへ戻る