教育研修内容 詳細

研修領域・研修名
(研修領域)
B ケアする力

[No.35]
在宅・施設で療養する摂食・嚥下障害者の看護  ~その人らしさを支援する看護~  =在宅・高齢者施設向け= 飛騨
開催日
9月9日(月)
13:20~16:00
応募期間
6/1~6/15
振込期間
7/16~7/31
クリニカルラダー
Ⅱ~Ⅳ
ねらい
慢性期・在宅で療養する対象者の誤嚥を予防するケアや食事介助方法を学び、誤嚥性肺炎併発や低栄養による嚥下機能低下を予防し、地域で長期に暮らせるような支援を継続できるための知識・技術を学ぶ
研修内容
・摂食・嚥下のメカニズム
・在宅・施設入所している摂食・嚥下障害者の特徴
・摂食・嚥下障害者のリスク管理(食事介助、口腔ケアなど)
・その人らしさを考えた栄養管理
講師
摂食・嚥下障害看護認定看護師
  岐阜県看護協会立ナーシングデイ高山     植木 敏子
 アシスタント
  岐阜赤十字病院               坂  啓子
会場・時間
高山市民文化会館
2階2-3練習室            
定員
50名
受講料
会員 1,500 非会員 4,500
[一覧に戻る]
ページのトップへ戻る